So-net無料ブログ作成
検索選択

HERO映画2015の結末は?ネタバレ注意!久利生と雨宮の関係は昔のままだった! [映画]

今日、7月18日(土)・・・

キムタクの主演映画HEROが公開されました。





「HERO」は、連ドラ2本、SP版1本が制作され、

この、HERO映画2015は劇場版第2弾!



キムタク演じる久利生公平(木村拓哉)と、

雨宮舞子(松たか子)の関係がどうなるのか、気になりますね。



今回は、HERO映画2015の簡単なあらすじ(ネタバレ・結末を含む)を

ご紹介していきたいと思います。



スポンサードリンク







HERO映画2015のあらすじは?ネタバレ・結末を含む!




HERO映画2015は、公開初日の午後2時の時点で、

動員数が前作比102%となり、興行収入は2007年公開の

前作を上回る81.5億円以上が見込まれています。



そう、好スタートを切ったわけですね。



それでは、そんなHERO映画2015の簡単なあらすじを

ご紹介していきましょう。(ネタバレ・結末を含む)



ネウストリア公国大使館の裏通りで、パーティコンパニオンが

交通事故に遭い、息を引き取った。



久利生公平(木村拓哉)検事は、事務官の麻木千佳(北川景子)と共に

事故を起こした運転手を取り調べる。



すると2人の前に、大阪地検難波支部で検事として活躍する

雨宮舞子(松たか子)が現れた。



雨宮は広域暴力団が絡んだ恐喝事件を追っており、

その重要な証人が、久利生の担当する事故の被害者だったのだ。



これは、単なる交通事故ではない!



そう感じた久利生と雨宮は、合同捜査を開始する。



久し振りに再会した久利生が全く変わっていないことに、

雨宮は終始愕然としてしまう。



久利生は、大使館に直接交渉を試みるも、あっさりと断られてしまった。



それもそのはず、大使館には日本の司法が全く及ばない「治外法権」が

存在している。

いわば大使館は、日本国内にある外国なのだ。



諦められない久利生は、アプローチを重ねるが、

当然、大使館は全く応じない。



それどころか、外務省の松葉圭介(佐藤浩市)に圧力をかけられることに・・・!



果たして久利生は、この絶対に越えられない「壁」の向う側に

辿り着くことが出来るのか!?



HERO映画2015の大まかなあらすじは、こんな感じですね。



スポンサードリンク







結末のネタバレをしてしまうと、ノウストリア公国のトップである

ネウストリア公国大使館のNo2.であるヴェルネ公使と腹心のコールマンが

違法薬物の取引に関わっていました。



ローラン大使は、ヴェルネを自国に強制送還、コールマンを日本の法律で

裁かせることを承諾してくれます。



久利生が担当していた被疑者(コンパニオンを轢いた人物)は、

無関係かつ不可抗力だっため不起訴となります。



これで、事件は一件落着。



ラストシーンでは、久利生と千佳はネウストリア公国に・・・

強制送還されたヴェルネに、会いに来たのです。



事件を最後まで、徹底的に調べ尽くすために。



こんな感じで結末を迎えますが、気になるのは

久利生と雨宮の関係ですよね。





HERO映画2015で久利生と雨宮の関係は昔のままだった!?




さて、久利生と雨宮の気になる関係ですが、

結局最後はゴールインするわけでもなく、そうかと言って、

全く気がないわけでもない・・・という結末を迎えます。



このHERO映画2015の予告動画をご覧下さい。





ラストで雨宮が久利生に、「大事な話があるんです」と言っていますね。



実はこれ、久利生にではなく、お見合い相手にしていた話だったんですよ。

(予告詐欺ってヤツ!?)



雨宮歓迎の飲み会の席で、彼女はこんなことを言います。

「結婚はしていません。でも、先日プロポーズされたんです!」



相手は1歳年上の弁護士。

親は、貿易会社を経営しているとか?



彼とは、お見合いで知り合ったんだそうです。



「ああ、そう、おめでとう」

と、どうでもいいといった風に答える久利生。



しかし2人は、その後の合同捜査で、昔のように息の合った

コミビネーションを見せます。



事件解決後に、千佳は雨宮にこう聞きました。

「久利生さんのことが、好きだったんですか?」



この問いに対し、

「うん、大好きだった」

と答える雨宮。



そして千佳と別れた後、雨宮は婚約者に電話をかけます。

「ごめんなさい。あなたと結婚はできません」



そして、婚約者の「他に好きな人がいるの?」という問いには、

「はい」と答えています。



道端で久利生と会った雨宮は、

「私、久利生さんと同じ道を歩みます」

と言います。



その後、久利生は振り返って雨宮を見ますが・・・

雨宮はそのまま振り返らずに立ち去るのでした。



今回のHERO映画2015で、久利生と雨宮の関係は昔のままだなと

思いました。



この辺りは、観客からも高評価をされているようですね。



また、続編がありそうな結末でしたので・・・

この「HERO」シリーズは、まだ続くのかもしれません。



以上、HERO映画2015の結末を中心にお伝えしました。



スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。